ホーム » 債務整理を相談すべき相手とは? » 債務整理の無料相談をする前に知っておきたいこと

債務整理の無料相談をする前に知っておきたいこと

最近、債務整理に関する無料相談を行う弁護士が増えています。借金で苦しむ人が増えていることと、債務整理という言葉が広く知られる様になったために、単純に借金を減らせるものであると思い込んでいる人が増えているため、債務整理の基本的な考え方と相談者の状況を照らしあわせて最適な解決方法を選択するとともに、本人に債務整理を行うに当たっての自覚を持ってもらうことが必要になっているためです。債務整理は借金で困っている人にとっては非常に心強い方法であると同時に、場合によってはそれまで培ってきた信用を失うことも覚悟しなければならない重い処分で有るということも良く知っておく必要があります。その為、その方法と処分の内容について、ある程度知っておく必要があるのです。
債務整理の無料相談では、基本的には本人の借金の額や返済能力、経済状況などについて分析した上で、どの様な方法が適しているのかをアドバイスしてくれます。借金の額が少なかったり、毎月決まった収入が有り、返済方法を変更することで返済可能であると判断される場合には任意整理という、債権者と交渉して返済方法を変更する手段を取るのが一般的です。また、そうでない場合には民事再生や自己破産など、一部または借金を無くす代わりに、現在の財産を差し押さえ、一定期間裁判所の管理監督化で生活するといった方法になることも有ります。
債務整理は一般的に弁護士を代理人として行うものですが、無料相談に於いては本人に対してどのような方法が適しているのかを分析するといったところまでが範疇となるのが一般的です。その上で知識として、どの様な方法を行った場合には自分の生活にどのような影響が有るのかを十分認識することが必要となります。もちろん、借金で困っている状況を改善しなければいけないことが最優先ですが、その為に被る影響を十分考慮した上でその方法を決めることが大切になります。
債務整理の無料相談を行う前にこのような知識を持っておくことで、実際に弁護士に依頼する際に於いてもスムーズに話が進むことが多いものです。