ホーム » しっておくべき自己破産 » 自己破産をするときに知っておきたい知識

自己破産をするときに知っておきたい知識

債務整理を行う際に、ぜひとも知って欲しい知識というものは色々と
あるものということを、知っていますか。

いきなり、債務整理を行う前にちょっとした知識を持ち合わせていた
ほうがよいのではないでしょうか。

そうすれば、スムーズに債務処理の手続きなどを進めることが可能に
なる事でしょう。
では、どんな知識を知っておいたほうが良いのかということを、
自己破産の場合を想定して大まかにまとめてですが、5点ほどまとめて
みたので、参考までにしてみてください。

まず、1つ目。
 財産がほとんどなく同時に廃止するというケースがあるのですが、
 このケースだと、総額の費用は安くなるということです。
 だいたいですが、2万円ほどらしいですよ。
 しかし、財産がある場合には50万円~となり予納金が必要になり
 ます。
 そして弁護士さんに依頼するとなる場合は、その費用は20万円~
 30万円程度は掛かるでしょう。
 支払い方法に関しては弁護士事務所と相談し分割払いの契約をして
 もらうといいでしょうね。

2つ目。
 手続きの期間はだいたい平均6ヶ月ほどかかります。
 一番早く済むのが同時廃止で、一般的にかかるのは、半年から
 1年程度の期間です。

3つ目。
 これが一番心配な点ではないでしょうか。家を追い出される・・・。
 しかし、自己破産により家を売却する場合、契約が終わるまでの
 期間待ってほしいという意思を伝えておけば、直ぐに家をあけわたす
 ことにはならないです。なので安心を。

4つ目。
 現金を持っていてはいけないのでは・・・っと考えるかも知れません
 が、99万円以下なら現金を所持する事はOKです。新たな一歩のた
 めの資金として認められています。家電や家具など、高価なものでな
 ければ、手元に残す事もOKです。

5つ目。
 車・・・これは贅沢品・・・でも大丈夫!本人名義以外の自動車の
 場合は、自動車に乗り続ける事はOK。しかし、本人名義の自動車で
 査定額が20万円以上であったり、車の年式が6年以内のものだと、
 差し押さえの対象となります。注意を!

以上を簡単にまとめてみました。参考にしていただければ幸いです。